ハゲ・薄毛対策としての毛活3⃣(見直そう頭皮ケア、薄毛予防におすすめシャンプー)

ハゲ・薄毛対策としての毛活3⃣(見直そう頭皮ケア、薄毛予防におすすめシャンプー)

ごあいさつ

こんにちは、ぴよこです。

ハゲ予防できてますか?
今回こんなの作りましたので、参考にして頂ければ嬉しいです。

                  〈ハゲないチャート〉

ハゲ・薄毛対策フローチャート

ぴよこにしては上出来ね。
親鳥
親鳥
ぴよこ
ぴよこ
ファーストステップで終わればいいけど、、、。

いちようチャートの説明をしておきます。

まず、「食事の改善」から「頭皮ケア」までをファーストステップとし、
「育毛剤」「AGA治療」「発毛剤」以降をセカンドステップとしております。

いきなりセカンドステップからスタートするよりも、まずファーストステップから
トライしていき、頭皮環境の改善状態を見ながらセカンドステップへ移行するのが
良いと思います。

もちろんどちらも並行してトライしてもいいかと思いますが、あれもこれも一度に
手を出すよりシンプルに段階を踏んだ方が、続けやすいですし、経済的な負担も
最小限に抑えられると思います。

また、人によってはファーストステップだけで十分改善される可能性もあります。

今回は、ファーストステップの最終項目である「頭皮ケア」についてお話しします。

頭皮ケアはなにをする?

私がここでお話しする頭皮ケアは、「育毛剤」を使用したケアの事ではありません。
高額な「育毛剤」「発毛剤」を使用する前にできる、日常の頭皮ケアの事です。
私の独断ではありますが、この頭皮ケアができれば「育毛剤」は必要ない
と考えてます。

まず大事なのは洗髪(シャンプー)

皆さんもほとんど毎日のうように、入浴時には洗髪をしていると思います。
直接頭皮に触れる事となる毎日の洗髪には、使用するシャンプーに十分気を付ける
必要があります。

今お使いのシャンプーが頭皮に悪いものであれば、すぐにでも見直す必要があります。
市販のシャンプーはその洗浄成分(界面活性剤)によって、概ね3種類に分けられます。

高級アルコール系ーーーーー市販のおよそ90%を占める低価格のシャンプー。
ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸カリウムなどを含む。

石鹸系ーーーーーーーーーーラウリン酸Na、オレイン酸Na、ステアリン酸Naを含む。

アミノ酸系ーーーーーーーーココイルグルタミン酸、ココイルアラニンなどを含む。

頭皮に悪いシャンプー

まずは、頭皮に悪影響を及ぼす成分をご紹介します。

ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸カリウム、ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸TEA

高級アルコール系シャンプーは、洗浄力や泡立ちを良くするために、
ヤシ油などに含まれるラウリン酸から界面活性剤の製造過程で硫酸を使った
上記の成分を含む石油系合成界面活性剤が使用されています。

これは、非常に洗浄力・脱脂力が強い反面、頭皮への刺激も強く毛根に
悪影響を与えます。また洗いあがりの髪や頭皮は乾燥しやすく、
洗浄成分も皮膚に残りやすいので乾燥肌、敏感肌の方は特に注意が必要です。

シリコン

髪の毛をコーティングするのに使われるシリコンも
毛穴を詰まらせる恐れがあり、頭皮のトラブルや、新しく生えてくる
新生毛に悪影響をおよぼしますのであまりおすすめできません。

シリコンでなくても、他のコーティング剤が配合されていれば
同じ事です。

合成香料・合成着色料

シャンプー剤を出したときにクリーミーで白く見えるのは、合成着色料のせいです。
人工的な成分を添加しているため、頭皮や肌への刺激となります。

香料においても、天然由来の精油などから精製されたものを配合した
シャンプーをおすすめします。

パラベン

これはいわゆる防腐剤の成分です。刺激が強いので頭皮の弱い敏感肌の
人や、痒みのある人は避けた方がいいと思います。

最近多くなった無添加シャンプーには含まれていない事が多いので
そういうものを選べば安心です。ただ防腐剤が無い分保存には
気を付けた方がいいですよ。

石鹸系シャンプー

石鹸系シャンプーは、高級アルコール系とアミノ酸系の中間的な存在
ですが、やはり洗浄力が強めで髪の毛もキシミがちになります。
また弱アルカリ性ですので、リンスやトリートメントを使用し
調整する必要があります。

私も少しの間使ってみましたが、頭皮のツッパリ感が強く
すぐに使用を中止しました。

ハゲ・薄毛対策の頭皮ケアにはあまりおすすめできません。

ハゲ・薄毛にはどんなシャンプーがいいのか。

ご存知かもしれませんが、それは

弱酸性でアミノ酸配合のシャンプーです。

代表的なアミノ酸系シャンプーの成分

グルタミン酸、グリシン、サルコシン、ココイル、ベタイン
メチルタウリン、メチルアラニン

洗浄成分表に下記の物が含まれるものを選びましょう。

・ココイルメチルタウリンNa
・ラウロイルメチルタウリンNa
・ココイルメチルアラニンNa
・ココイルグルタミン酸
・ココイルアラニン・コカミドプロビルベタイン
・ラウロイルプロビルスベタイン
・ココアンホ酢酸

シャンプーには男性用、女性用とありますがアミノ酸系であれば
さほどこだわらなくてもいいと思います。
(男性用は概ね洗浄力が強めで、爽快感重視の物が多いです。)

アミノ酸系シャンプーにもデメリットはある

価格ーーー→市販の高級アルコール系シャンプーに比べて、割高です。
洗浄力ーー→肌への刺激を抑えるため、どうしても高級アルコール系シャンプー
より洗浄力は劣ります。

(ただ洗浄力が弱い分、頭皮や髪の毛にはとても優しいので
リンスやコンディショナーなど使わなくてもいい製品が
多いです。)

アミノ酸系シャンプーの中にもこの洗浄力を高めるために
少し高級アルコール系成分を配合したものも有ります。
成分表には含有率の高い順に記載されていますので、アミノ酸成分
が5番目位までに表示され、できるだけ高級アルコール系成分
の少ないものを選ぶようにしましょう。

ようするに使用にあたって自分の頭皮に合うかどうかですので
高級アルコール成分は少ない(あるいは含まない)方が良いですが、
そこまで神経質にならなくてもいいかと思います。

私なりにネットで調査し、様々なランキングやおすすめ記事を参考に
おすすめできるアミノ酸系シャンプーをピックアップしてみました。
(ちなみに、私も妻も「アロマの優しさ」を愛用してます。)

男女ともにおすすめのシャンプー

*haru kurokami スカルプ



*スカルプD ボーテ モイスト

 

 

*ボタニカルダメージケア シャンプー

 

*モーガンズ




*&GINO
男性におすすめのシャンプー

 

*チャップアップ

 

*BUBKA

 

女性におすすめのシャンプー

*アロマの優しさ

 

*Three スリースキャルプ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

THREE スリースキャルプ&ヘアリファイニングシャンプー 250ml[ シャンプー ]
価格:3590円(税込、送料別) (2019/7/28時点)

楽天で購入

 

 

*イオセラム

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルベル イオ セラム クレンジング 600ml (シャンプー)【全商品楽天最安値に挑戦】
価格:2449円(税込、送料別) (2019/7/28時点)

楽天で購入

 

 

*爽快柑
薬用 アミノ酸シャンプー 爽快柑

*さくらの森

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

さくらの森【公式】 ハーブガーデンシャンプー オーガニックシャンプー
価格:3240円(税込、送料無料) (2019/7/28時点)

楽天で購入

 

 

*すこやか地肌

 

*オレンジ地肌

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

植物生まれのオレンジ地肌シャンプーN(400mL)【body_6】【植物生まれ】
価格:1944円(税込、送料無料) (2019/7/28時点)

楽天で購入

 

 

 

*hugm

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

hugm ナチュラルシャンプー はぐむ ハグム
価格:3672円(税込、送料別) (2019/7/28時点)

楽天で購入

 

 

 

などなど、この他にも様々なシャンプーはありますができるだけ
手に入りやすく、頭皮に優しい、ある程度知名度のある商品を
選んでみました。

アミノ酸系シャンプーは比較的高価ですのでシャンプー一回当たりの
およその費用も比較してみましたのでご参考にして下さい。

一度に使用するシャンプーの量はおおよそ
男性で1.5㎖~2.5㎖
女性で2.5㎖~4.0㎖
ほどです。
プッシュ式ボトルですと1プッシュおよそ3㎖~5㎖ですので
1プッシュ(3㎖)の金額で比較しました。

◊ 1プッシュ(3㎖)およそ一回分の金額・・・安い順 ◊

メーカー およそ一回分の金額
ボタニスト ボタニカルシャンプー 9円
アンファー スカルプD 11.14円
イオセラム クレンジングシャンプー 12.24円
爽快柑 薬用シャンプー 12.30円
オレンジ地肌 14.58円
アロマのやさしさ 18.14円
hugm ハグムナチュラルシャンプー 22.03円
mogans アミノ酸シャンプー 26円
haru kurokami スカルプ 29.16円
さくらの森ハーブガーデンシャンプー 32.4円
&GINO 38.8円
チャップアップ 41.8円
Threeスリースキャルプ 43.08円
Bubka 46.98円
すこやか地肌 64.47円

シャンプーの良し悪しは価格だけではありませんし、実際に使ってみないと
自分の頭皮に合ってるかどうかわからない部分もありますので、ランキング形式
での紹介はできません。

私も、嫁も今のシャンプーにたどり着くまで、ずいぶんと費用と時間をかけましたが
自分の大切な頭皮や髪のためです、良いものが見つかるまで時間をかけじっくり
選びましょう。髪の毛が命の女性はとくに慎重に選んでください。

シャンプーで気を付ける事

平安時代の女性は1年に一度しか洗髪をしませんでした。
江戸時代に入っても、月に一度くらい、お湯やうどん粉、お茶の葉エキス
などで髪を洗ってました。明治になっても一週間に一度くらい石鹸で洗髪する
程度です。昭和の初期までは、大体そんな状態でした。

現代の日本人の様に毎日シャンプーで洗髪する習慣になったのは、ごく最近です。
海外でも一週間に2~3回程度ですので、日本人は異常なくらい清潔好きな人
が多いようです。

汗や皮脂による、匂いやべたつきが気になってほとんど毎日シャンプーしている
人も多いかと思いますが、
シャンプーを使わなくても、湯洗のみで汚れの80~90%は落ちるそうですから、
シャンプー前に十分湯洗いし、できるだけシャンプーの使用量は少なくしたほうが
頭皮には優しいと思います。

また、シャンプーは直に頭皮に着けるのでなく、適量を手のひらにとり
十分泡立ててから洗髪しましょう。

そして、指の腹で頭皮をもみ込むようにマッサージしながら洗髪し、
終わったら、十分に洗い流してください。
このすすぎは非常に大事ですので、シャンプーの洗浄成分を残さないよう
入念にすすいでください。

そして、タオルで水分を拭き取ったら、できるだけドライヤーなどで
素早く乾燥させてください、男性の中にはシャンプー後自然乾燥
させている方も見受けられますが、頭皮にはよくありません。

さいごに

今回は、頭皮ケアにおけるシャンプーについてお話ししました。
シャンプーは元来髪の毛の洗浄剤として開発されたものです。
ですからできるだけ頭皮に過度の刺激や、余分な負担をかけないよう
あなたの頭皮コンディションに合ったものを使ってください。

また、この機会にシャンプーの回数や、使用量なども改めて見直してはいかが
でしょうか?

ファーストステップで解決しないかたに
セカンドステップとしておすすめのAGA治療は

AGA治療クリニック美容外科医院

AGAスキンクリニック

「女性専用のクリニック」
東京ビューティークリニック

「来院が難しい方には、遠隔診療できるクリニック」
G.グリーンクリニック

ハゲ・薄毛対策カテゴリの最新記事