モバイルwifiお探しですか?瀬戸内海でもサクサク使える『どんなときもwifi』

モバイルwifiお探しですか?瀬戸内海でもサクサク使える『どんなときもwifi』

はじめに

『どんなときもwifi(以下 ときも)』

 

今年の4月からブログを始めてスマホ(docomo)のパケット
通信費が跳ね上がりました。(10ギガでも足りなくなった。

外出先でブログの閲覧や確認、訂正などスマホでのインターネット
利用が極端に増えたため以前の使用料金より月額1万円ほど増えてしまいました。

親鳥
親鳥
結構費用が掛かるはねぇ。タバコもやめなさい。
それはできねぇ。
ぴよこ
ぴよこ

以前のインターネット環境

・家ではフレッツ光でインターネット。
通信費+プロバイダー料金=5000円ほど

・外出先では、スマホでインターネット。
docomoの7Gプラン
3月の通信費20000円ほどが→4月の通信費30000円ほど
(*注 嫁と私のスマホ2台分の利用料金です。)

何とかもう少し通信費用を安くする方法はないものか?

そんな時、モバイルルーターに着目しました。

モバイルルーターを使えば、自宅のPCにも接続できるし、職場の
ノートパソコン、スマホにも使えるなぁ。

ということは、自宅のフレッツ光を解約し
スマホのドコモのパケット通信プランを見直したら
かなり節約できるなぁ。

概算で約1万円分くらいの節約になります。

これは大きい。

小遣いが増える!

ヤンピー
ヤンピー
何考えてる?
ちょ、貯金する。
ぴよこ
ぴよこ

モバイルルーター探し

モバイルルーターは以前から聞いたことはあったけど、どうせ

通信が不安定で
・速度も遅く

・料金も高い

と勝手に思っていたので、あまり気に留めてませんでした。

しかし、ネットで良く調べてみると

・利用料金もそんなに高くない
・速度も快適
・通信も安定

以上の事が分かってきました。

これなら使ってみる価値はあるなぁ。

そこからは、モバイルルーター探しです。

BroadWIMAX、GMOとくとくBB、UQWIMAX、などなど
結構選択に悩むほどたくさんの事業者がありました。

私のインターネット使用環境で特に重要視する条件は

1、利用料金
2、通信の安定性
3、無制限利用可

の3つです。

インターネットに接続するのが、自宅と職場(たまに船の上)
で、住んでるのが瀬戸内海の離島ですので、特にインターネット接続の
安定性には注意して検討しました。

そして最終的に選んだのは、ときも』です。

注文して1週間ほどで届きました。
レンタルで2年後には返却するので大事に保管。
箱の中は至ってシンプル

『ときも』の特徴(メリット)

1、データー容量無制限

従来のwifiルーターの場合、契約するプランに設定されている月間容量
を超えた場合に制限がかかる[月間制限]や、3日間の累計使用量が
10GB以上を超えると制限がかかる[ヘビーユーザー規制]のどちらかの
通信制限を設けている場合がほとんど。※一部例外あり
どんなときもWiFiなら月間制限やヘビーユーザー規制を一切設けて
おりませんので、動画・ゲームなどのデータを大容量消費するコンテンツも
安心してたっぷりとご利用いただけます。

これは私にとって最も重要な要件です。
使用量の上限を気にすることなく、いくらでもインターネットが使えます。

2、クラウドwifiの技術により、simによってエリアが限定されない。

従来のwifiルーターの場合、その端末に挿しているSIMカードが対応している回線でしか通信ができない為、対応している回線が圏外の場合は利用ができませんでした。どんなときもWiFiならクラウドwifi技術により、1枚のSIMにエリアが限定されることなくトリプルキャリアネットワークに対応で幅広いエリアでご利用いただけます。

こちらもモバイルルーターを選択する上で重要な要件でした。
『ときも』は、使用場所によって最適のキャリアを自動で選択してくれるので
日本全国どこでも、回線がつながる可能性が高いという事。

特に私の住所のような田舎(瀬戸内海)は、回線の接続具合がとても心配でした。
スマホの通話では、docomoが一番つながりやすいのですが、ソフトバンク、auは
つながりにくい事もありました。

ですがこの『ときも』はメインキャリアはソフトバンクですが、その時の
使用条件によってそれ以外の、docomoかauの最適な回線を自動で
選択してくれるので、繋がらないという不安もほとんどありません。

ヤンピー
ヤンピー
田舎もんは余計な心配があるなぁ。
でも田舎がいい。
ぴよこ
ぴよこ

※ソフトバンク/ドコモ/auのネットワーク・LTE回線に対応。
ご利用いただくエリアや建物の環境によって最適な通信キャリアの
回線を自動で掴みます。(お客様でのキャリア選択不可)
ただしエリア内であっても電波の届きにくい場所や本製品の
対応帯域外のご地域など一部ご利用いただけない場合が御座いますので予めご了承ください。

3、シンプルでコスパのいい料金プラン

他のプロバイダの中には低料金を前面に出している所もありますが、
安いのは、最初の1か月だけで2か月目からは急に高くなったり、
3年の継続契約という条件付きだったりします。

目先の数字に踊らされないよう料金体系にはじっくり目を通して
ください。

『ときも』

・クレジットカード決済の場合   3480円税別
(キャンペーン適用でー930円の場合。)

・口座振替払いの場合       3980円税別
(2年割適用で通常月額より-430円)

の2種類だけ。

GMOとくとくBBの場合

・ギガ放題プランで4263円税別

BroadMAXの場合

・ギガ放題プランで3411円(初めの3か月は2726円)

ですので月々のお支払い料金だけで比較するとBroadMAXがお得です。

4、モバイルルーター端末 D1の性能

とてもシンプルな筐体
バッテリーだけでも液晶表示にできないか?

*速度

下り速度  150Mbps

上り速度   50Mbps

この数字は、WIMAXなどの端末と比較すると表面上ずいぶん遅い
数値だと思われるかもしれませんが、実効速度で比較してみると
ほとんど差がないことが分かります。

実際私が使用してみて、デスクトップPCでもフレッツ光との比較して
速度に全く遜色ありませんし、動画の視聴にも何ら不満になることはありません。
オンラインゲームなどはやらないので分かりませんが、通常のインターネット使用
において不満の出るようなスピードではありませんでした。

*国内外もこの端末一台でOK

*最大5台まで機器の接続が可能
(私は自宅では、デスクトップPCとスマホ2台、姉のノートパソコンの
計4台接続してますが、いずれもサクサク使えてます。)

*最大12時間の使用が可能

フル充電で最大12時間の使用が可能ですので、出先でもほとんど
充電することなく一日中安心して使えます。

*薄型でシンプルな筐体

『ときも』にもデメリットはあります。

一、ルーターが無料で使用できるとは言えレンタルとなります。
2年契約終了後には返却しなければなりません。

一、ルーターの使い勝手がいまいち
個人的にはバッテリーだけでも液晶表示が欲しいところ。

一、使用時にルーターが少し熱くなる、ルーターの保護もかねて
簡単なケースくらいサービスで付属させてほしい。(巾着でもいいです)

以上が実際私が使用してみて感じた点です。

充電はmicroUSB
付属のmicroUSBケーブルは短すぎる。
取説も素っ気ない、必要十分か?

ただデメリットとしてはさほど気になるようなものでもなく、
むしろメリットの方がはるかに大きく感じました。

まとめ

もはやデスクトップPCにおいても固定回線を使用するメリットは
ほとんどなくなったかのように思えます。

確かに、固定回線(フレッツ光など)にはスピードや安定性の面に
おいて一歩ゆずる部分はありますが、モバイルルーターの性能も
日々進化してきております。

あなたがもし引っ越しされても、接続工事の費用(18000円くらいかかる)
なしで、すぐに使えますし、使用場所を選びません。
毎月の使用料も割安です。

『ときも』に関しては、

田舎でもとにかく接続に対する不安が極めて少ない。

動作にもなんら不足なくサクサク使える。

利用料金がシンプルでコスパも抜群。

以上の事から、

私と同じような使用環境の方には特におすすめです。
ぜひご検討してください。

 

おすすめ情報カテゴリの最新記事